Comme'N | コム・ン

PROFILE
Owner Chef

Shuichi Osawa大澤 秀一

1986年、群馬・高崎のベーカリーを営む家に生まれる。
幼いときからパンがあたり前のように身近にある環境に育ち、自ずと自身もパンの道へ。

2012年より、神戸「Ca marche」にて、オーナーでもある西川功晃シェフのパン職人としての姿勢や考え方に感銘を受け、西川シェフに師事。
その後、高崎市へ戻ったのち、念願の自身のベーカリー「Comme’N」をスタート。駐車場に建てられたプレハブ小屋という限られたスペースから、自身で目標として掲げたパンの世界大会「モンディアル・デュ・パン」を目指すこととなる。

地元の方々の支えや、連日に渡る猛練習の日々を経て、2018年国内予選で優勝、2019年第7回「モンディアル・デュ・パン」世界大会にて、日本代表として出場する。
6部門のうち3部門を制し、日本人初の総合優勝。見事世界一の称号に輝いた。

水と粉など、かたちのないものに輪郭をつけていくパンづくりは「自らの生き方を表現できる唯一の方法」。様々な出会いと発見を繰り返し、前に進んできた自身の経験から、後進の育成にも力を入れている。
そして2020年8月、東京・九品仏に「Comme’N」をオープン。

「7th MONDIAL DU PAIN 2019」飾りパンの芸術性を競うピエスアーティスティック部門で優勝を果たした作品「YABUSAME」